AFO MODEL
djembe
o-ku
神戸のDeath metal アプローチのハードコアバンド「DYINGRACE」と出会いNEW YORK HARD COREのドラムに魅了されプレイし始める。43URBANなど日本のBEATDOWNサウンド発足の一員として加入。その後、レゲエと出会い自然と触れ合う自給自足のDIY生活を求め ジャマイカ、アフリカなど色んな国々の文化を学びに海外に単身で渡り歩く。その道中でアフリカの打楽器「ジャンベ」に出会う。ジャンベの持つ低音から高音まで一台の太鼓から発音できる魅力にひかれ現在はジャンベ、文化を学ぶためアフリカに単身で修行を続けているジャンベ奏者。伝統的な演奏形態だけではなく、ROCK やJAZZなどの自由な演奏形態でも用いられるようになってきたので色んなルーツをもつ彼からのクロスオーバーサウンドに目が離せない。